三大欲求わすれてない?

Amazon Goは日本のコンビニを駆逐するのか?

Amazon Goがシアトルに一号店がオープンしたそうだ。日本ではAmazon Goと聞いてピンとくる人はまだ少ないかもしれないけど、いずれ今の日本のコンビニを駆逐していくのかもしれない。

ポケモンGoなんかやってる場合じゃないよ?笑

カメラとセンサーを使って買い物客を追跡し、手にした商品を把握するためには機械学習ディープラーニングを使っているそうだ。AIが精算していく時代が来るんだね。今にレジ打ちのバイトなんてなくなるよ。

中国でも無人コンビニのスタートアップ「繽果盒子(Bingo Box)」は2016年8月に1店舗目をオープン。その後、わずか1年余りで広州、大連など約30都市、200店舗体制に成長してる。かつては日本のコンビニがサービスとか技術を提供していた側だというのに完全に後手に回っているわ。

ところで、うちの大学病院にはセブンイレブン、Family Mart、LAWSONがあるんだけどサービス悪くね?といつも感じてしまう。スーパーマーケットに比べて少し割高だか、サービス面ではコンビニが勝るってことが便利さの一つだった。

しかし、大手三社のコンビニが接客面も商品の陳列具合も良くない。今にAmazon Goに駆逐されてしまう日が来るだろうな。

特にLAWSONは酷い。昼時なんかはレジ待ちの行列に並ぶのが億劫になり、他のコンビニに流出してしまってるほどだ。欠品なんかはひどくて、昼時になっても全く陳列が終わってない。それに比べてFamily Martにいる、細いチビとデカい野郎のコンビは仕事が早いし隅々までにサービスが行き届いてる。

確かに、フランチャイズであるから教育に差が出てしまうのはしょうがない。その点がレジ打ちバイトが無くなる日が来る一因にもなるだろう。

⬇︎働くことについての関連記事⬇︎