三大欲求わすれてない?

前戯でイキたい?まだイキたくない?ら

●どうも、最近サラシュナイダーにハマってます。ロリコンなのかな。

 

f:id:periaki0813:20170609193920j:image

 

 

●前戯ではイキたいイキたくない問題ありませんか?

男女ともに挿入までにどこまで気持ちよくなってしまうかの境界線はどうも曖昧。

ぼくなんかは前戯でいってしまうと即賢者モードになってしまいます。

挿入イキだと三回くらい立て続けにできるんですがなんででしょうかね。

 

前戯をじっくりやるのもピロートークをじっくりやるのも世間的には良しとされてます。

 

まあしかし、挿入が本番というくらいですから、本番楽しめないと意味ないですよね。

 

ではどれくらいがベストなのかというと、ベラックの愛情指数に則るとわかるそう。

 

男女の愛情の深さを算出する計算式が存在する。

そんな人の愛情なんて数字に出来ないと思われがちだが、この問題に真剣に取り組んだ研究者があいる。アメリカの精神分析医であるベラック曰く、

愛情指数という愛情を数値化し、計算で割り出す方法を開発したのである。

 

愛情指数=(前戯時間+ピロートーク時間)÷挿入時間

例えば、前戯が10分、挿入が20分、ピロートークが10分の場合は、計算してみると愛情指数が1と計算する事が出来る。つまり、前戯時間と後戯時間が長ければ長い程、分子が大きくなるので1より大きくなる。

ではどのようになれば愛情が深いのかと言えば、ベラックいわく、愛情指数が24に近付けば近付く程良い、そのカップルは上手くいく可能性が高くなるという。

より具体的に内訳を言えば(前戯時間(90分)+ピロートーク時間(30分))÷挿入時間(5分)=愛情指数(24)がベストなんだとか。

「前戯時間が90分も取らなければいけないの!」とか逆に「性交時間5分て早過ぎじゃない!」と思われるかもしれないが、要は、性交時間が長ければ前戯時間や後戯時間はもっと長くした方が良いという事だろう。確かに女性は実際の性交時よりもそういった所に愛情を感じるらしい。

 

逆にこの愛情指数が1を切ってしまう様な人は要注意かもしれない。

 

 

 

●前戯でイッテもイカなくても、オトコのチカラを蓄えていれば大丈夫です。

では次回は最近ぼくが半年ぐらい続けてるオトコ力の蓄積について書きたいと思います。