三大欲求わすれてない?

後悔しない断捨離のための3つの判断基準

◯段々と寒くなってきて、暑がりのぼくも衣替えをしてたんだけど、アレの臭いが………❗️

黴黴黴

買って四年になるこのリュックは防水機能もあったけど、長らく使ってなかったので即バイバイ👋これこそ断捨離の姿です。

さあ、断捨離始めようよ。

ここで、「何を捨てたら良いのか」と捨てようかと基準を考えはじめるとキリがないので、断捨離をシンプルにするため、僕が最も効果的だと思う判断基準を3つに絞っています。

❶捨てるか迷う物=いらない物

これだけ守ってさえいればあとの2つの基準はいらないと思います。自分にとって本当に必要な物だったら、そもそも捨てようなんて発想すら浮かばないはず。

例えば僕の場合、スマホは絶対に捨てようと思いません。

誰とも連絡取らなくていいからスマホも要らないから捨てるか❗️

とはならないからです。

捨てたいと思う時点で、もう自分には必要ないという答えが出ているのです。

❷もったいない=いらない

いざ捨てようと思っても、「もったいない」という感情が邪魔してしまうことがあります。

絶対に訪れないのに「いつか使うかも」と備えておきたいから せっかく高いお金を払って買った高級品だから 記念に知人から頂いた物だから 僕らがフォーカスすべきは「今この瞬間の生活」です。

値段が高いから、思い出の品だからと言って今の生活に必要ないなら、それはいらない物で間違いありません。

❸「自分の人生を豊かにしてくれる物」じゃないなら捨てて良い

ぼくはアウトドアが好きなんでアウトドアのアイテムが多々あります。ダイビングも結構やるんでそれなりに場所を、とっちゃいます。だからといって、はい捨てようとはなりません。

ぼくには人生を、豊かにしてくれる重要なものでもあります。

本が好きな人なら本はとっておくべきだし、ファッション好きな洋服をたくさん持ってもいいと思います。

みんなが持っているからとか、無いと不安だからとか抽象な理由の物は捨ててしまいましょう。