三大欲求わすれてない?

日本人とのマリアージュを考えたらこの化粧水“美百水”に行きついた。

〇どうも、化粧水を普段から使ってる系男子です。今の時代普通か。

女子はズボラになっていき、男子はより繊細になっている気がします。肌男目指して、女子よりもぴちぴちの肌目指してアンチエイジング頑張っていきたいです。

先日まで使っていた普段使いの化粧水がなくなったために、新たな化粧水に手を出してみました。 肌男のための普段使い化粧水、菊正宗の日本酒の化粧水 - 三大欲求を忘れるな!

5月17日(水)に新発売しましたネオナチュラルから、自社有機農場産のオーガニックヘチマ水100%の化粧水「美百水 」。

「百歳まで続く、本当に美しい健康なお肌のために」と、古くから"美人水"として女性に愛され続けるヘチマ水の美容効果に着目した、自社農場産の有機ヘチマ水100%の化粧水です。

ネオナチュラルは良質な原料を生産すると共に、「自然と共生する健康的なライフスタイル」を提案するため、「体験型スキンケア農場」として、田植えイベントやハーブの収穫、蒸留体験会などを行っています。 http://www.neo-natural.com/fs/life/c/motai

ヘチマ水の効果は江戸時代に大奥がこぞって使うほど、昔から日本人に深く愛され続けていました。ターンオーバーを促しキメを整える「ヘチマサポニン」や保湿力の高い「ペクチン」、アミノ酸カリウムなど、透明感のある美しい肌へ導く複数の成分が含まれているからだってさ。

なかじまも小学2年のときに化粧水を、作るためにヘチマ作りました。

◯そもそも、なんで日本人とヘチマの相性がいいのかって疑問に思いませんか?

ワインに昔目覚めたときに、教則本として『神の雫』を読んでたんですが、 そこで学んだことの一つがマリアージュって言葉。

マンガの上では、牡蠣の料理には、牡蠣の名産地のワインを飲みましょうってのがマリアージュってことらしい。要約しすぎか。 気になったり、ワイン興味ある人なんかは、神の雫オススメだから読んでよ!

つまり、日本人にとってみると、古くから日本に育っている植物がカラダに合うってこと。 パンより結局はお米がカラダに合うのはそのためでもあるよね。

使ってみるとほのかに緑の香りがして、日本の土を感じます。サラッとしていて肌によく馴染みます。

美百水 について詳しく知りたい方はこちらへ!

合わせて読みたいブログ

新発売の「美百水」さっそく使ってみました: mizukiの気になるもの

ネオナチュラル 美百水|Aiのブログ

夏のダメージ肌をやさしく潤す ネオナチュラル美百水 - ビューティブログ - ビューティライン - 東急ハンズ

肌男のための普段使い化粧水、菊正宗の日本酒の化粧水 - 三大欲求を忘れるな!