三大欲求わすれてない?

都心部でも大雪だ。豪雪地帯に住んでなくても必要な衣類はどれだ?

都心部では久しぶりの大雪だ。交通機関もそこまで麻痺してるわけでみんな帰宅を急いでるからめっちゃ並んでます。

大学に立ち往生しちゃってるので、ブログをぽちぽち書いてます。先行者有利の法則に負けじと書き続けてますよ。

さて、都心部と言えど1月2月は特に寒い。都心部に受験の皆さんも防寒には特に気をつけて下さい。

豪雪地帯に住んでる人は寒さや雪や吹雪には対策を講じるのは慣れてるだろうけど、都心部に住んでる受験生は全く慣れてないだろうな。地方の国立とか受験するときに変に着込んでしまって体の動きが鈍くなって自分の力を発揮出来なくなってしまったら今までの頑張りが無駄になっちゃう。ぼくも受験には相当苦労した身なので、受験生の皆さんにはいつもの力を全力を出し切ってもらいたいなと思ってしまう。

防寒対策もしっかりする出来るだけ着込まない

⬇︎

パフォーマンスを発揮❗️❗️

豪雪地帯に住んでない人向けに防寒対策を考えました。

受験生も応戦したいし、ぼくの防寒対策の強化を図るために、この雪が降る中考えました。カノジョも寒冷アレルギーなるほどなどで考えがいがありますわ。

ぼくの大学でも冬は寒い。気温もそうだけど、風が辛いんですよねー!

でも、ぼくはこんな格好でもあまり寒くないんです。脱いだら半袖状態です。

1.豪雪地帯でなければ、風対策だけでかなり防げる

スノボとかもよく行くので豪雪地帯に慣れてますが、冬の一番の敵は寒さではなくで冷たい風にあるんです。だからネックウォーマーとかマフラーとするとかなりカラダのダメージを防ぐことができます。ボーダーとかは顔を全面にに覆うマスク被ったりしてます。

2.やっぱりヒートテックシリーズは強い。

上の記事でも書きましたが、ヒートテックシリーズは強いです。極寒のディズニーランドでも超極暖+セーター一枚で参戦しましたが軽くクリアしたよ。ディズニーも寒さもそうだけど、東京湾からの冷たい風がとても体力を削る。夢の世界で夢を見てしまうと死んでしまうとはこのことか。

ポリクリ始まって、超×10寒がりのタカちゃんって友達はヒートテック7枚着込んでたよ笑

⬇︎なんかエロい⬇︎

3.暑がりぐらいがちょうど良くない?

寒がりな男子暑がりな男子どちらが格好いい?

ぼくは暑がりぐらいがちょうどいいと思ってます。

なので、筋トレめっちゃしとくってのもありじゃない?

モコモコの服を着込んでしまうと見た目もよろしくないし、荷物も嵩む。逆に、機能性を重視して風を通しにくいアウターなんかを利用した方がスタイリッシュだったりするのでオススメです。

事前に防寒対策をちゃんとして、楽しんで、100%の実力を発揮しましょ!

荒れた肌からキレイな肌になる方法。

マツエク、ネイルサロン、エステ 女子はお金がかかりますよね。 時間もかかれば手間もかかる。だけど、そのかけたぶん、成果は出てますか?

現代の女子は忙しいです、余計なことにお金や時間をかけている場合ではありません。

気になる男性と仲良くなりたいと思っているあなたも、自分がどこにウェイトを置いて綺麗になる努力をするべきか考え直して見てください。

ズバリ、それは肌です。これに尽きます。

男性の需要は女性が思っているよりも幅が広いです。

目が大きい人が好き、小さい人が好き

背の高い人が好き、低い人が好き

髪が短い人が好き、長い人が好き

しかし、肌はどうでしょう?

肌の汚い人が好きって聞いたことがありますか?

肌の綺麗な人が好きというのは、万国共通老若男女問わず一致した意見なのです。

だから、効率の良い女子はネイルサロンでよくわからないアートを施し1万使うより、最低限の金額で美しい肌を手に入れましょう。

今、私の肌は無加工でこれくらいの綺麗さを保っています。

今でこそプルプルですが、昔は綺麗な肌ではありませんでした。

敏感肌で何を使っても荒れるし、ニキビもできる。

そこで気づいたのは、添加物が肌に刺激を与えているということでした。

界面活性剤は肌のバリア機能を壊し、シリコンは毛穴を塞いで肌の代謝が悪くなる。

肌は自ら綺麗になる力を持っていますが、このように無理やりバリアを壊され、塞がれてはその力を存分に発揮できません。

企業の謳う、無添加という言葉につられないで、自分で成分を見て調べて買ってよかったものを紹介しようと思います。

クレンジング→muo

ミュオ クレンジングオイル 170mL

ミュオ クレンジングオイル 170mL

化粧をしっかり落とすのは美肌を目指す上で基本中の基本です。

これには界面活性剤も含まれており、所謂肌に優しいとされるミルククレンジングでもありませんが、

しかし落ちないクレンジングでゴシゴシ何度も落とすのは、肌に本当に良くないです。

これで一発するんと落とし、しっかりすすいでください。刺激はとても少ないです。

洗顔→どくだみせっけん

DNスキンソープ

DNスキンソープ

洗顔は、落とすことだけを考えてください。

色々美肌成分を入れて高く売っているものも、結局流すので無意味です。

チューブ式は界面活性剤が大量に含まれているので固形がいいです。

この石鹸はツルツルの肌になり、ドクダミが入っているのでニキビ肌の人にもオススメです。

スッキリするのに突っ張りにくいです。

化粧水→neo natural ヒーリングローション

Larネオナチュラル ヒーリングローション 120ml

Larネオナチュラル ヒーリングローション 120ml

この化粧水は、水を一滴も使わずに、自然のエキスだけで作られたとてもパワフルな化粧水です。どんなに肌が揺らいだ時も、この化粧水を手で温め、じっくりと肌になじませるとスッと落ち着きます。

これに勝る化粧水は、ないと私は思っています。

これだけしか私はスキンケアをしていません。乳液も、美容液も塗っていません。

なぜなら肌に合わないからです。

導入液化粧水パック美容液乳液クリーム…

肌はそんなに多くのものを受け入れられません。企業が利益を得るために作り上げたサイクルに騙されず、

自分の肌に本当に合うものを知り、

肌が美しくなることを力添えするようなスキンケアをすることが美肌を目指す上で大切です。

月に一度くらいカノジョが書いてくれてます。読んでみて下さいな。

⬇︎過去にカノジョが書いた記事です⬇︎

neo natural の LARと日本人の肌とのマリアージュはやばいぞ。

ぼくは今はneo naturalのLARを化粧水として使ってます。結構良かったのでレビューしてきます。20代になってるのでアンチエイジングにもそろそろ気を使ってますし、肌男を目指し維持することを目標としてるので化粧水も日々更新してます。

最近ぼくの中で重視しているのが、日本人の肌とのマリアージュです。日本にある木火土金水を利用したものをカラダに取り込めば日本人の肌との相性がいいという考えです。元はフランスワインはフランス料理と相性が良いって話から来てます。なので美百水を使ってましたが、これは100%ヘチマ水ですので、ヘチマ水の力まんまって感じです。

⬇︎詳しくは美百水の記事読んでみて下さい。⬇︎

そして今回試験的に使い始めているのがneo naturalのLARです。自然成分100%使用は同じなんですが、ヘチマ水だけではなく色々入ってます。水や、防腐剤を使用していませんので、開封後は冷暗所で保管して2か月以内に使い切る事はマストです。

Larネオナチュラル ヒーリングローション 120ml

Larネオナチュラル ヒーリングローション 120ml

肌が安定しない時に使ったことがありますが、刺激もなく使いやすかったです。ただ、かなりサッパリしてるので、保湿効果は期待できないですけど、ローションパックとかにはよく使いました。ローションパックで使う方がしっとり感が少し出るし、真夏には意外と使いやすいかもしれませんね。

推しポイントとしては、界面活性剤を使用していないってことです。界面活性剤を使用していると、肌の油分と化粧水を混ぜ合わせることで、肌を壊して有効成分を浸透させるので肌が荒れる原因になってしまうのです。

@コスメとかのレビューを読んでみると、乾燥肌には合わないとか保湿力にはかけると低評価が散見されます。これは界面活性剤がないことに起因してるんじゃないかな。界面活性剤が有ると肌が削られてヌメッとしてるので一見保湿されてるって勘違いしてるだけだと思います。肌に合うことが大事なことだと思いますよ。

⬇︎参考になりましたらスター⭐️お願いします⬇︎